線維芽細胞とは

治療の流れ

線維芽細胞移植の効果は大きく2つの効果・メリットがあります。ひとつは今の老化した肌を若返らせる効果、もうひとつはこれから老化していく肌の老化スピードを遅らせる効果です。年齢別では比較的若い世代の方は若返らせる効果よりも、老化スピードを遅くする効果のほうが強く、一定の年齢を超えた方は老化速度を遅らせる効果よりも、若返り効果の方が期待できます。

ご予約・お問合せ

お問合せ・電話相談

お肌の若返り、しわ治療を含めた総合的な電話カウンセリングを専任カウンセラーにて実施しています。治療に対する不安な点やご質問事項など遠慮なくお問い合わせください。

0570-00-3361(ナビダイヤル全国共通)インターネットでのご相談の方はこちら

ご予約

当クリニックはおひとりお一人に余裕を持って診察させていただくために完全予約制で診療しています。担当する専門医は美容皮膚科の医師、美容外科の専門医が担当いたしますが、医師のご指名にも応じております。医師のご指名をご希望の場合、その旨お伝え下さい。

0570-00-3361(ナビダイヤル全国共通)インターネットでのご予約の方はこちら

診察/カウンセリング

当院は主治医制です。カウンセリングと治療する医師が違ったり、責任のないアルバイトがあたることはありません。すべて専門医の資格を持ち美容医療としての実績も10年以上のベテランが責任を持ってアドバイスさせていただきます。
カウンセリングでは、どういった仕上がりを求めるのか?治療の目標・ゴールを確認させていただき、それに対する治療法を総合的に判断し、具体的な治療プラン・アドバイスをさせていただきます。

*お約束

肌の若返り治療「線維芽細胞移植」は美容皮膚科要素の強い治療で、病気の治療ではありません。
ですから手術の斡旋は絶対に行いません。治療を受ける否かはご自身で十分ご検討いただいて構いません。

各種検査

細胞培養治療を受けていただくには、貧血の状態や感染症を含め総合的な各種検査が必要となります。細胞移植の際に静脈麻酔や全身麻酔をご希望の場合は、レントゲン、心電図検査などが別途必要になります。遠方の方の場合、カウンセリング当日に検査を受けていただくことは可能ですが、治療はご遠慮頂いております。予めご了承下さい。

細胞/血液採取

ご自宅でしっかりと検討し、線維芽細胞移植を受けたいという気持ちが固まりましたら、治療をお申込みいただけます。何度も繰り返しますが、当院は無理に手術を斡旋するようなことはありません。十分に検討した上で、治療を申し込んでいただいて構いません。また、手術の前に治療に対する疑問・不安、確認しておきたいことなどがございましたらいつでも再相談に応じております。

細胞培養

細胞培養治療を受けていただくには、貧血の状態や感染症を含め総合的な各種検査が必要となります。細胞移植の際に静脈麻酔や全身麻酔をご希望の場合は、レントゲン、心電図検査などが別途必要になります。遠方の方の場合、カウンセリング当日に検査を受けていただくことは可能ですが、治療はご遠慮頂いております。予めご了承下さい。

細胞移植/注入

移植する細胞数は数百万倍まで増やすだけではなく、活性化させた状態で肌に移植します。1ml当りの細胞数は8000万から1億個程度の細胞を移植しています。当院は注入量ではなく、予めカウンセリングで決めた範囲に応じて細胞を移植しています。
細胞の移植はすべて注射で行うため一定の痛みを伴います。麻酔クリームやテープ、笑気などの吸入麻酔で痛みを緩和しますが、広範囲になればなるほどやはり痛みは強くなります。そのため、痛みに対し不安な方は静脈麻酔などの併用をお勧めしています。
また、細胞の生着を高めるために、イオン導入や点滴療法などいくつかの治療を併用するオプションも準備しています。

細胞保管

当院の細胞バンクは保管費用が5年間無償です。ただし、2回目以降の細胞培養を実施されたかたは移植・注入日よりさらに5年間延長保管させていただきます。

2回目以降の移植/注入

2回目以降の細胞移植・注入に関してはさまざまな意見がありますが、基本的な考え方は2回連続した移植がより高い効果を早期に実感できます。そのため、初めて細胞移植を希望される方は2回連続の注入をお勧めしています。
また、不定期ですがキャンペーンなども実施しておりその期間中は2回目の注入に対してお得なサービスもございます。ただし、こちらのキャンペーンについてはwebでの公開はしておりません。あくまで当院にご来院していただいた患者さまへのサービスとしてダイレクトメールとして発送しています。ダイレクトメールだけの配送希望には応じておりません。予めご了承下さい。

PAGETOP