線維芽細胞注入

他の若返り治療法との比較表

美容外科、美容皮膚科における肌の若返り治療の主流はレーザー治療やフェイスリフトといった外科的な手術が主流です。また、近年では皮膚科分野が参入したことで注射による肌の若返り治療が多くの美容外科、美容皮膚科で行われています。他で行われている肌の若返り治療と線維芽細胞移植との違いをご説明します。

+ 比較表拡大

基本的な考え方

一般的に再生医療と呼ばれている肌の若返り法。実は再生医療とは言い難いものなんです。本来、再生医療とは病気やけがで失われた臓器や組織を再生させる医療。 患者本人の未分化細胞の培養などによって、組織・細胞などの部品を作って再生させる治療言います。 例えばPRPなどを再生医療と読んでいますが、PRPは成長因子を誘導し線維芽細胞を活性化させる働きはありますが、細胞が増殖したり皮膚を作り替える作用・効果はありません。 なので本来PRPを再生医療と呼ぶことに違和感を感じる医師が多いんです。イメージとして再生医療というほうが体(てい)が良いため使われているんです。

  • 線維芽細胞注入について
  • 効果の期待される部位
  • 他の若返り治療法との比較表

PAGETOP