肌の老化について

● 肌の若返り

[ 肌の若返り ] 若々しい素肌のために
いつまでも輝く素肌で過ごしたい。抗加齢・老化の現実を知ろう!!
老け顔、肌の老化は多くの女性の切実な悩み。その悩みに切実に向き合うためには肌の老化に対する正しい認識を持つことです。

肌の老化で気になる加齢サイン。それは顔の出現する影にあります。ほうれい線やシワなども全てたるみによって生じた影、シワの溝として出てしまう影。そんな影を解消するのが肌の再生医療「線維芽細胞移植術」なのです。

┃肌老化
一言で老化といっても、老化するのは肌(皮膚)だけではありません。お肌、脂肪、筋肉、骨。これらすべてが加齢によって、老化を引き起こすのです。単に若返りといってもヒアルロン酸やボトックスで改善できる、フェイスリフトで解消できる訳ではないのです。
ここではそれぞれの老化のポイント、見た目の老化と肌の老化は区別して考えることがいかに大切かということをご説明します。

(お肌の老化)
肌の老化は脂肪や筋肉の老化などのように立体的な変化も伴いますが、しれだけではないのが厄介なポイントなのです。肌の老化というのは、コラーゲンやエラスチンが減少することでハリや弾力、モチモチ感が低下しますし、ヒアルロン酸が減少することで潤いが低下し、乾燥傾向に傾いてしまいます。
私たちは肌の老化を「肌痩せ」と表現していますが、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の減少の原因は「線維芽細胞」。加齢によって線維芽細胞の働きが低下し、細胞数そのものが減少してしまうため肌にとって大きなダメージを与えているのです。

(若い肌の構造)
老化していない若い肌というのは、細胞「線維芽細胞」が豊富で働きも活発であるため、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を大量に作り出すためハリ・弾力、潤いがしっかりと維持しており、モチモチ感があり、艶・肌色共に美しい状態です。

(老化した肌の構造)
加齢、紫外線などのダメージによって肌細胞が著しく減少、働きも衰えてしまうため、コラーゲンやエラスチンが低下し、肌のハリ・弾力が著しく損なわれてしまいます。また、ヒアルロン酸も減少してしまうため潤いが低下し、肌は乾燥傾向に傾いてしまいます。

肌老化の症状
シワの出現 乾燥肌 ハリ・弾力の低下
潤いの低下 くすみ 毛穴の広がり
頬のたるみ ほうれい線の出現 フェイスライン崩れ
口角が下がる  など

(脂肪の老化)
脂肪が老化すると萎縮して固くなります。そうなると見た目の変化としてはまぶたの凹み、目の下のクマ、頬のコケなどを引き起こします。また、皮膚の動きにも影響しやすくシワなどを助長しやすい原因にもつながるのです。

(筋肉の老化)
筋肉の老化は、動きが偏ってしまったり、筋肉そのものが伸びて緩んでしまうことでフェイスラインや口周りのたるみを引き起こします。また、表情を作るときに癖つきができてしまい、目尻や眉間、おでこなどの表情ジワをより深くしてしまいます。

(骨の老化)
骨が痩せるという認識を持っている方は非常に少ないと思います。しかし、実は骨もわずかですが痩せてしまいます。もちろん、ごくわずかなのですが、そのわずかの骨痩せが実は見た目の老いを強く表現しているのです。

┃肌を若返らせるということ
肌を若返らせるということは、見た目を若返らせることだけではありません。もちろん見た目を若返らせることは大事なのですが、それ以上に大切にして頂きたいのは肌のそのものを若返らせることであると私たちは考えています。

若い肌の条件
シワやたるみがないということの重要な若い素肌の条件であることに違いはありません。しかし、見た目にシワ、たるみがなくてもハリ感や艶がない肌で満足できるのでしょうか? やはり若くて美しい素肌には、ハリ・艶、弾力などすべての条件が揃ってこそ「美しい素肌」と言えるのではないでしょうか。

● 見た目の若返り
見た目の若返りは、シワやたるみを取り除くことで叶えることはできます。その方法としてヒアルロン酸注射やボトックスを使うということは効果的ですし、満足度も高いことは言うまでもありません。また、美容外科で行われるフェイスリフトも皮膚のたるみを直接取り除きますので劇的な変化、若返りを実現することができます。
しかし、これらの治療でどれだけ見た目が若返ったとしても、肌そのものが若返っている訳ではないのです。見た目を重視することはもちろん大切です。しかし、本質的、根本的に肌そのものを若返らせると言うことも必要であると考えて欲しいのです。

(ヒアルロン酸注射)
ヒアルロン酸をシワやたるんでいる皮膚の直下に注射し、内側から皮膚を持ち上げてシワやたるみを一時的に改善させる肌の若返り法。すべて注射なのでダウンタイムもありませんし、手軽に受けることができるのが特徴です。効果の持続については概ね1、2年程度持続します。

(コラーゲン注射)
コラーゲンを皮下に注射し、シワや凹みを解消する若返り法です。低濃度であるため皮膚の薄い層に注射することができるので、ヒアルロン酸注射と併用することでより高い見た目の若返り効果を実感できるのが特徴です。効果の持続は半年から1年程度です。

(ボトックス)
筋肉の動きを抑制することで、皮膚の折れ曲がりによってできる癖を止めることでシワを解消させるお肌の若返り法です。ヒアルロン酸やコラーゲンのように直接シワに働きかけるのではなく、筋肉の動きを抑制することでシワを出来なくすることができる方法です。

(フェイスリフト)
フェイスリフトというのは古くから行われてきた美容外科では代表的な顔の若返り法の一つです。たるんでしまった皮膚を切除してたるみを一気に解消させる方法で、見た目が大幅に若返ります。

このようにこれまで行われてきた方法はあくまで見た目の若返り、顔の若返りでしかありません。これらはすべて肌そのものが若返っている訳では無いのです。もちろん見た目に若返らせることも重要です。しかし、あなたにとって大切なのは見た目の若返りだけでしょうか? 本質的な肌の若返りも必要なのではありませんか?

● 肌そのものを若返らせることの重要性
これまで肌の若返りは「見た目」を重視した治療しか行われていません。しかし、本質的な肌の若返りが大切であることを知って欲しいんです。
シワやたるみの改善だけが注目されますが、いくらシワやたるみが解消されても肌そのものが若返ることがなされていない以上、本来の美しさを表現することはできないのです。もちろん、シワやたるみのない女性は魅力的です。しかし、肌のハリや弾力、艶や透明感のない肌ではどうして不自然さを感じてしまったり、若々しい素肌とは少し違った表現になってしまいます。

私たちが考える若さのある美しい素肌というのは不自然に作られた美しさではなく、自然な若さと美しさです。それは細胞レベルでの若返りができる肌の再生医療でなければ表現できないことなのです。
見た目の若返りだけじゃない。肌の若返り、肌を細胞レベルで若返らせハリ・弾力・艶・潤いを取り戻し、見た目以上の若返りを叶えませんか。私たちの肌の再生医療は「肌細胞:線維芽細胞」を数万倍にまで増やして肌に移植・補充する「線維芽細胞移植術」をおこなっています。

肌の老化