「肌の再生医療」最新情報

眉毛下切開

美容外科まぶたの若返り

眉毛下切開で目元を若返らせる!!

垂れ下がった目を一気に引き上げて若返る!!

昔はこんな目元じゃなかった。何年か前から一気にたるみ始めたまぶた。そんな悩みを抱えている方にお勧めするのが眉毛下切開と呼ばれる上まぶたのたるみ取り手術です。残念ながらまぶたのたるみは切って引き上げる以外に解決できる方法はありません。この先、たるんだまぶたのままで一生悩み続けるか、思い切って眉毛下切開で若返るかはあなたの気持次第です。私たちはあなたの綺麗になりたいという想い、いつまでも若くありたいと願う気持ちを誰よりも大切にします。美容外科手術は批判的な意見が多いように見受けられますが、現実には多くの方が密かに受けているのも事実です。あなたが若くなってどこが悪いんでしょう。私たちはあなたの気持を大切にいたします。

眉毛下切開

眉毛下切開というのは、あまり聞きなれないかもしれませんが、まぶたのたるみ取りの手術の中では非常にスタンダードな手法です。眉毛下切開は眉毛の直下から皮膚を切開し、弛んだまぶたの皮膚を一気に引き上げて目元を若返らせるため確実な効果が認められています。しかも、二重まぶたの整形と違って皮膚のたるみを切除して引き上げるだけなので、単純に目元が若返るのです。決して不自然な仕上がりではなく、もともとの目元の状態を残してまぶたの弛みだけが解消させることができるので非常に自然で満足度の高い治療なのです。眉毛下切開の最大の特徴は一重まぶたの方は一重まぶたのままで、二重まぶたの人は二重まぶたのままで完成させることができるのです。整形のように形を変えることはできませんが、昔のたるみのない状態に戻せるのです。

眉毛下切開の費用

眉毛下切開の料金は324,000円(税込)です。

眉毛下切開〜治療の流れ〜

眉毛下切開の治療の流れと注意点についてご紹介します。

STEP 1

診察・カウンセリング

たるみの状態、目元の形状や筋肉の動き等を診察します。その上でどう言った仕上がりを希望するのかなどを確認し、適切な解消方法、具体的な手術方法から治療におけるリスクや注意点などをご説明いたします。カウンセリングのお時間は概ね40分程度です。

STEP 2

治療申込・各種検査

眉毛下切開の手術を受けようと決心できましたら治療をお申し込み頂きます。当院では手術の斡旋等は行っておりません。ご自身で眉毛下切開の必要性、本当に自分にこの手術が必要なのかをしっかりと考えその上で決断して頂ければ構いません。
血液検査はその上で実施させていただきますし、カウンセリング当日に受けて頂くことも可能です。検査の結果には概ね1週間程度のお時間を要します。

STEP 3

眉毛下切開の手術

いよいよ眉毛下切開の手術です。手術の前に再度打ち合わせをし、その後手術室への移動となります。眉毛下切開の手術時間は1時間程度です。
手術後は出血予防のために安静とアイシングをしますので30分ほどお休み頂き、最終チェックをしてからご帰宅して頂けます。眉の部分に傷の保護、出血予防の目的でテーピングを行います。

STEP 4

術後の経過

眉毛下切開の翌日に傷の処置をするために検診を受けていただきます。これは傷跡を目立たせなくするために大切な検診です。そうして眉毛下切開の術後7日目に抜糸を行います。傷の赤みは残っていますが、形としてはほぼ仕上がりに近い状態です。不自然な腫れなどは残っていません。

眉毛下切開概略

内容 眉毛下切開
目的・効果 まぶたのたるみ取り・目元の若返り
手術時間 60分
料金 片側:194,400円・両側:324,000円(税込)
諸費用 初診料 3,240円/血液検査 6,480円/吸入麻酔 32,400円(※1)
診察当日の手術 不可
抜糸・固定 7日後抜糸
術後の腫れ 4、5日程度
メイク 抜糸の翌日から可能
シャワー・入浴 シャワーは当日から可能、入浴は腫れが落ち着いてから
洗顔 当日から可能
推奨通院回数 6回(内訳:カウンセリング/手術/翌日検診/7日後の抜糸/1ヶ月後/3〜6ヶ月後最終チェック)

※1 ご希望に応じて

関連記事

PAGE TOP