「肌の再生医療」最新情報

ファインリフト

肌にハリ・弾力がなくなってきた。肌がしぼんでなんとなくたるみも出ている。そんなお悩みは「ファインリフト」で解消させることができます。ファインリフトは気になるポイントに糸を埋め込んで肌の土台を強化する肌を補強するためのスキンケア。糸は将来的に吸収されてなくなるため、安全性も高く、フェイスリフトのように皮膚を切開するわけではないので長期のお休みも必要なく手軽に受けることができます。

ファインリフトとは

ファインリフトとは加齢によってハリ・弾力の失われた肌に糸を埋め込んで補強することで肌のハリ・弾力をアップさせ若々しい素肌に見せる美容皮膚科の代表的なスキンケアテクニックです。気になる部分に糸を埋め込むのですが、注射と同じ要領で留置させるだけなので皮膚を切開することなく簡単に行うことができます。しかも糸はすべて吸収されるため長い目でも見てもトラブルを引き起こすことはありませんし、その間に線維芽細胞移植で肌を若返らせることもできるので肌の再生医療の補助治療として非常にお勧めです。

ファインリフトの効果

ファインリフトの主な効果は肌の土台を補強すること。それによって弾力が強くなります。

  • ハリ・弾力
  • 艶・潤い
  • 小ジワ
  • ほうれい線 など

私たちのファインリフト

私たちのファインリフトは他のクリニックとは大きく違います。それはとことんまで追求した安全性と治療効果にあります。

  • (1)極めて高い安全性

    私たちのファインリフトは当院でしか受けて頂くことができない特別なファインリフトです。それは使用する糸の違いです。すべての美容クリニックで行われているファインリフトは海外(韓国)から輸入したものが使用されています。私たちは安全性を保証できない治療は提供できないため、ファインリフトの材料となる糸をすべてクリニック内の細胞加工室にて作製しています。使用する糸などすべてメイドインジャパンのものだけを厳選しています。安全性と高い効果にこだわっているからこそ私たちのファインリフトは特別なものなのです。

  • (2)より高い効果を求めて

    ファイリフトの効果で大切なのは使用する糸の品質と糸を埋め込む位置です。その方の骨格や皮膚の状態、筋肉の走向状態に合わせて適切な位置で糸を埋め込みます。次に大切なのは糸の品質です。輸入される糸の品質に疑問を持っています。それは使用期限内にあるにも関わらず、溶けてしまっていることも多いことからファインリフトの輸入を中止し、すべて廃棄処分とした経緯があります。
    そこで細胞加工室のスタッフや臨床工学技士とも相談し、私たちだけの特別なファインリフトを作成することに成功しました。輸入材料に頼らずすべてメイドインジャパンのファインリフトでより効果の高いファインリフトを実現しています。

ファインリフトの費用

ファインリフトの費用ですが、使用する糸の本数で決まっています。以下の料金表をご参照下さい。

糸の本数 価格
20本 162,000円
40本 216,000円
60本 324,000円
100本 432,000円
120本 540,000円

治療の流れ

ファインリフトの治療の流れをご紹介します。

STEP 1

診察・カウンセリング・各種検査

まずはお肌の状態を診察します。そうして気になる部位、改善目標などを確認し、具体的なファインリフトで使用する糸の本数等を提案いたします。また、ファインリフトのリスクや注意点等も合わせてご説明します。
ファインリフトを受けて頂くには血液検査が必要です。後日改めて血液検査をお申込み頂けますし、ご希望がございましたらカウンセリング当日に血液検査を実施いたします。あくまでご要望に応じて対応致します。
ファインリフトに限ったことではありませんが、私たちから治療を斡旋することは致しませんのでどうぞご安心下さい。

STEP 2

ファインリフト

ファインリフトは痛みを伴うため事前に糸を埋め込む部分に麻酔クリームもしくはテープにて麻酔をします。その後、治療を実施いたします。ファインリフトの治療時間ですが、20本の場合、デザインを含め30分程度とお考え下さい。
ファインリフト終了後は少しお休みいただき、そのままご帰宅して頂くことが可能です。

STEP 3

術後検診

ファインリフトの治療後2、3週間以降で一度肌の状態を診させていただきます。特に問題がなければそのまま一旦終了となります。何か気になる点等ございましたら症状に応じた内容で対応致しますのでご安心下さい。

術後の経過とダウンタイム

ファインリフトの術後の状態というのは糸を埋め込んだ部分の入り口部分に注射痕の赤みが残ります。その赤みは翌日には消失しますが、治療当日は目立ちやすいです。晴れについては個人差がありますが、フェイスリフトのように大きく腫れることはありません。しかし、腫れの感じ方には個人差があり、軽いむくみ程度を腫れていると感じる方は腫れるものと考えておいた方が良いです。
一般的にはファインリフトは大きく腫れる治療ではありません。ですのでダウンタイムは2、3日程度とお考え下さい。
糸を埋め込むためハリ・弾力としての効果は治療の翌日から実感して頂くことが可能です。

関連記事

PAGE TOP