線維芽細胞移植術

線維芽細胞移植術の概略

線維芽細胞移植術概略
治療時間 カウンセリング:30min/皮膚片・血液採取:90min/細胞移植・注入:30min(1部位あたり)
培養期間 1.5〜2ヶ月
採取場所 耳の裏側、5〜6㎜
細胞培養 クリニック内の細胞加工施設
細胞の保管 セルバンクにて半永久的に保管可能
主な細胞移植場所 目元・頬・おでこ・口周り・首・手・デコルテ
ダウンタイム 注入後のダウンタイムは2〜3日程度、大きな腫れ等はありません。
通院回数 4回(診察、細胞採取、細胞注入、治療後検診)
細胞移植時の麻酔方法 基準麻酔:麻酔クリーム・テープ/(オプション)吸入麻酔、静脈麻酔
治療効果の実感 1ヶ月後に乾燥肌の改善/3ヶ月以降で肌のハリの実感/1年以降で肌そのもの若返り(シワが薄くなるなど)
洗顔・メイク 注入後から可
入浴・シャワー 当日から可
治療対象年齢 20歳以降いつでも
主な治療効果 シワ、たるみ、ニキビ跡、美肌、老化予防など
おすすめの記事